団体信用生命保険が無料で使える!、使えない時!

団体信用生命保険が無料で使える!、使えない時!

 家を買うときは住宅ローンを組みます、ですが不幸により死亡や高度障害で返済が出来なくなった時に、残りのローンを一括返済してくれる保険が団体信用生命保険です。
銀行で組むローンは銀行が無料で提供してくれるます、けれど銀行で組むローンでもフラット35を活用した場合は有料で選べるものとなっています。

第一として、フラット35を除いた銀行の住宅ローンを利用する場合は無料ですので、団体信用生命保険をフル活用しましょう。
第二として、フラット35を活用した場合は、団体信用生命保険を活用も出来ますが保険料負担が発生します。実はこの保険料負担よりも民間の生命保険の方が安いケースが多々あります、特に年齢が若い方、女性の方、タバコを吸ってない方、体型が標準サイズの方は大幅に安い場合もあるようです。
団体信用生命保険は、単に生命保険ですので、自前で住宅ローンの残額以上の保障が用意できれば問題ありません、そして選択する際は「安い方を選ぶ」で十分です。
民間の生命保険として収入保障保険が良いですが、条件によっては変わりますので、個々がインターネットの比較サイトで保険料を比べることが大事です。 

不動産を購入した際に加入する団体信用生命保険について

 不動産を購入する時には、一括で購入する方もいますが多くの方は金融機関で住宅ローンを組まれます。その時に住宅ローンと一緒に団体信用生命保険というものに加入させられます。貸し主からすれば団体信用生命保険は自己防御策です。

もし、借り主が亡くなったら住宅ローンを返す人がいなくなれば、貸したお金は返ってこない可能性が出てきます。そうならないように団体信用生命保険に加入することで、返済中に不慮の事故や病で障害や死亡してしまった場合、返済者の代わりに残ったローンを支払ってくれます。障害が残って働けなくなったとしても不動産が家賃収入を生み出してくれるので継続してお金が入ってきてくれるので安心して生活ができます。

あと、家族だけが残ってしまい、住宅ローンで困らないようにローンのない不動産になっているので、残した家族も安心して暮らせます。生命保険のように死亡一時金みたいなものはありませんが、継続してお金が入ってくるのはありがたいです。これが団体信用生命保険のメリットです。貸し主も借り主もどちらにもメリットがある団体信用生命保険には不動産購入の際は加入してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL